[スパイス=漢方]と私たち106は捉え、本場南インドから2名の料理人を迎え、「スパイシー&ヘルシー 体に優しい南インド料理」をご提供いたします。若松にお越しの際には是非お立寄ください。スタッフ一同心からお待ちしております。
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< どうも藤井です | main | いやぁ、寒いですね >>
むむ?
清水マスターの感動的記事の書き込み後 超書きにくいです まさとです(泣

テルさんが「まさとは無口だけど、心は熱いよ」と言ってくださったので

少し胸に秘めてる熱い部分を小出ししようかと



マスターもよく言っていますが

出会いというのは本当に不思議なものですね

僕がこの106で働かせていただくことになったのも本当に偶然で

岡山県で介護しかしたことなかった僕は

「Barで接客を学びたいんだよね〜」と

友人Aに話していたところ「若松にもあるばい?」 と教えてもらい 

早速電話

店長らしき人「んじゃ明日面接ね〜」

そんな感じでした




面接に行ったら ケンツさんがいました 106オーナーと勘違いしました

次の日から研修となり サトウさんと、初めてお客様と乾杯させていただきました

明くる日はチカラさんが店にこられました

同級生が飲みにきてくれました「お〜荒木じゃん!なんでここおるん!?」と

ワールドカップもありました 

あの音の出る筒(名前なんだっけ・・・)いっぱい叩きました

そんな荒木(まさと)は時には酔いつぶれて ウザかっただろうと思います

酔いすぎて 何故か無意識にウインナーを湯がいていたこともありました

僕の兄が酔って来店し 酒癖が悪く驚いたこともありました(最近)

「まるで鏡を見ているようだ・・・」と スタンスのケンさんごめんなさい;;

OFFの日にお客様がゴルフに連れて行ってくださいました

おかげで今でもゴルフが大好きです

若松爆弾はなかったけど、花火大会の日は店内盛り上がりました

はしご酒も経験しました 

また若松が好きになりました




そんな感じで いろんな方々との出会い・再会がありました

僕には知らなかった世界

知らなかった事だらけで

いつもテンパってました 今でもか・・・




人見知りで 特に繋がりがあったわけでもなく そのうえ

テルさんという凄い御方の存在も知らずにここに来た僕は

異端といえば異端で

「うあ・・・場違いか俺・・・」って今でも思います ホント

でもあの時電話してなかったら

清水店長 テルさん お客様 藤井君から精肉店のおっちゃんまで

誰とも知り合えてなかったのかな そう思うと

出会いって凄いな〜と しみじみ思います

ここに来てよかった ホントに



なんか二番煎じみたいでいやだな・・・



まあこのブログを更新する回数も残りわずかですし

すいません 多めに見てやってください!

出会いは偶然でなく必然 と 誰かが言ってました

皆 出会うべくして出会ってるんですかね?

僕も大事にしていきたいです。